ひらしん応援ステッカー事業とは

​はじめに

  • 新型コロナウイルス感染症の影響は、当金庫の営業エリアである北河内でも、事業者の経営に深刻な影響を与えており、特に飲食および小売事業者は、一層厳しい状況に陥っています。こうした事業者の多くは、緊急事態宣言解除後においても、新型コロナ発生前の利用客数等を確保するには至っておらず、厳しい経営環境が継続している状況にあります。

 【新型コロナによる経営への影響が有る割合(9月30日時点緊急アンケートより)】

  飲食業78.2%、卸・小売業70.1%、全業種平均66.0%
 

  • 当金庫は、令和2年8月1日に創立70周年を迎えました。本来であれば、様々な行事、イベントを通じて、お客様に感謝の想いをお伝えすべきところでしたが、新型コロナウイルス感染症への対応を最優先事項とさせて頂くこととし、全ての記念行事は中止させていただきました。
     

  • 今般、飲食店、小売事業者の皆様への事業を支援をさせて頂くため「安心宣言ステッカー」を作成、配布することを企画しました。当金庫といたしましては、こうした取組みを新たな形の70周年記念事業として捉え、取引先の事業支援に積極的に取り組ませて頂きます。
     

  • 当金庫は、これまでも緊急融資、ビジネスマッチングなど、新型コロナウイルス感染症に関して事業者への対応を図ってきましたが、引き続き本件を含む事業者の皆様の本業支援を行ってまいります。

​概略

  • 事業者(飲食業、小売業、サービス業)の皆様が、店頭等に新型コロナの感染防止に注力している内容を明示したステッカーを掲示し、顧客に対し、対策に万全を期している旨をアピールすることで、来店客の増加に繋げていきます。
     

  • 当金庫は、一定条件(感染対策)を満たした事業者に対し、ステッカーを無償提供し、事業者への支援を図ります。
     

  • ステッカーに店舗独自のQRコードを用意(希望事業者のみ)することで、当該店舗における感染対策の内容や店舗情報(料理または商品画像)等を顧客に情報提供し、更なる安心感の醸成や誘客に繋げていきます。

 
 

​スキーム

  • 当金庫は、取引先事業者の皆様等へ本企画をご説明します。

  • 当金庫は、参加を希望する事業者から申込書を徴求します。なお、申込書上で動画等の撮影希望の有無も確認します。

  • 当金庫は、申込記載の感染防止対策内容を確認するとともに、事業者の皆様にステッカーを交付します(通番、店舗名入り)。

  • 当金庫および動画撮影者は、動画撮影を希望する事業者に対して、日程等の調整を行い、動画を撮影、編集します。

  • 当金庫は、撮影動画が掲載されたURLのQRコードの入ったステッカーをご用意し、申込事業者の皆様にご提供します。

QRコードによる情報提供

店舗毎にQRコードをご用意し、店頭のステッカーや本サイトのマップ等に掲載します。顧客はスマホでQRコードを読み込み、当該店舗の感染対策の様子や店舗情報(料理、サービス内容の様子、店長挨拶等)、店内(360度カメラで撮影したVR映像等)を動画で確認することで、安心して当該店舗を訪問することができます。

 
 

マップ作成による周知

  • 地図上に業種を示すマークを配置します。(表示する業種を選択することも可能です。)顧客は、マークをクリックすることで店舗情報を確認できます。また、QRコードで提供される店舗情報等を確認することもできます。

  • 店舗事業者は、(ご用意した)動画等をご自身のホームページやチラシにも活用頂けます。

 

クーポン配布等による来店支援

  • ステッカー掲載店舗により多くのお客様がご来店頂くため、枚方市は以下のクーポン券配布を実施しました。

  • 枚方市が実施している「枚方市コロナ対策店応援クーポン券」事業(40万人 の市民に各3000円クーポンを券の配布。利用可能期間は令和2年10月15日から令和3年2月28日まで。利用可能店舗は「ひらしん安心宣言ステッカーまたは大阪府の「感染防止宣言ステッカー」の掲示が必要です。)同事業には当金庫も加盟店募集や換金業務による協力を行っています。

ビジネスマッチングによる感染対策支援

  • 店舗での感染対策に必要となる物品の調達をご支援します。

  • 事業者の皆様へのステッカーご案内時において、マスク、体温計、消毒液など感染防止に必要な物品について、仕入先のご紹介を行います。物品の不足により感染対策が行えない状態の解消を目指します。

  • 専門的な物品が必要とされる場合には、信用金庫業界の中央金融機関が提供するビジネスマッチングサービスを活用して不足している物品の調達をお手伝いします。